2021/10/29
ブログ

産後骨盤矯正の必要性

産後の骨盤の必要性について書いていきます。

➀妊娠中に骨盤が歪む原因がある

②産後に骨盤が歪むメカニズム

③歪んだ骨盤を放置すると起こる事

④産後骨盤矯正のメリット

⑤当院の骨盤矯正とは

上記の流れで進めていきます。

➀妊娠中に骨盤が歪む原因がある

妊娠中はお腹が大きくなります。

それに伴ってお腹の筋肉も伸びてきます。

骨盤は普段、周りの筋肉によって安定していますが、

妊娠によりお腹の筋肉が伸びてしまうことが

骨盤を歪ます一つの原因となります。

②産後に骨盤が歪むメカニズム

➀で述べたようにお腹の筋肉が伸びることで

産後に骨盤が不安定になり歪んでしまいます。

さらに、赤ちゃんの頭の大きさと骨盤の入り口はほぼ同じ大きさなので

出産時には骨盤を緩めていかないと赤ちゃんが出てこれません。

そのため、女性ホルモンの一つであるリラキシンが分泌され

骨盤周りの靭帯を緩めることで産道が広がります。

こうして広がった骨盤は産後少しづつ戻ってくるのですが、

完全に戻らないケースも多くあります。

③歪んだ骨盤を放置すると起こる事

出産で歪んでしまった骨盤のままで過ごしてしまうと

〇腰痛や肩こりなど不調が起こりやすくなる

〇産後痩せにくくなる

〇疲れやすい身体になる

〇便秘や尿漏れなどが起こる

これらのことが起こりやすくなってきます。

④産後の骨盤矯正をするメリット

〇産後の不調を改善できる

〇血液循環が良くなり痩せやすい身体になる

〇気になる骨盤周りの体形も気にならなくなる

〇痛みや不調によるストレスが減り生活をしやすくなる

産後大きく歪んでしまった骨盤は放置しておくと、本来付き合わなくてもよかった

慢性的な腰痛や肩こりなど不調が出てきます。

また、体形が戻りにくい、痩せにくいといった

産後の特有の悩みでもある体形にも悪影響を及ぼします。

産後半年以内までは出産で歪んだ骨盤や体のダメージを

修復しようとする力が働いてくれています。

この期間に骨盤矯正を行うことで、出産前よりきれいで健康的な身体を作ることが出来ます。

産後はお子さんのことで頭がいっぱいになり、お忙しいとは思いますが

ご自身のお体のケアもお忘れなくご自愛ください。

⑤当院の骨盤矯正とは

当院の骨盤矯正は、痛みの少ない優しい施術で、

お子様からご年配の方まで安心して受けて頂けるメニューです。

骨盤の歪みは人それぞれ違います。しっかりと検査を行い、お身体に合わせて矯正を行います。

また、産後の骨盤・姿勢や体形・ダイエット・痛みなど患者様のお悩みに合わせて骨盤矯正の方法を変えています

当日、お体のお悩みをお聞かせください。

お身体に合った完全オーダーメイドの手技で、歪みのないきれいな身体へサポートします。

ありまつ整骨院

menu

骨盤矯正小顔矯正根本改善コース保険診療交通事故診療

ブログの一覧へ戻る

電話で予約する

LINEで予約する