2021/12/06
ブログ

痛みが長引く原因とは・・・

皆様、慢性的に長引く痛みにお悩みではありませんか?

そして、いつものことだからとあきらめていませんか?

慢性的な腰の痛みや、肩の痛みなど体の痛みがなかなか良くならないのはなぜか・・・

今日はそのようなことについてブログを書いていきます。

慢性的な痛みがなかなか良くならない原因とは・・・

その答えは、ズバリ日常生活の中に潜んでいます!

今一度、ご自身の一日の流れを細かく見てみてください。

普段何も思わずにしている行動や動作がその痛みを作っているかもしれません。

(例)慢性的な首の痛みで良くなったり悪化したりを繰り返す方

先日来院された患者様ですが、最近首の痛みが悪化して辛いとのこと

痛くなった原因はよくわからず、何が悪いのかもわからないとのこと

施術を受けた後は楽になるが、次回来院時にはまた痛みが出ている状況です。

しっかりと治療ポイントを押さえて手技を行っているのに、

毎回同じような症状で来院されるので、日常生活の一日の流れをお聞きしました。

➀6時起床(首の痛み一番強い)

②7時に朝食

③8時半に出社

④デスクワークが基本

⑤12時半から食事休憩(首の痛みほぼなし)

⑥13時半からデスクワーク

➆18時に仕事終了(首の痛みややあり)

⑧スポーツジムで筋トレ(1時間~1時間半)

⑨自宅へ帰宅

⑩食事をとった後ソファーで横になる

⑪10時入浴

⑫11時から12時に就寝

この中で原因になっていそうな項目を絞ってみると

〇寝方や寝具

〇食事内容

〇デスクワークの時間と姿勢

〇筋トレの負荷と姿勢

〇ソファーでの姿勢

このあたりに着目して深くヒアリングしていくと

枕の高さとデスクワークの時間が主に原因ではないかとたどり着き

枕を低いものに変え、デスクワーク中1時間以上は座らず動けれたら少し動いて

肩回りを動かすように変えて頂きました。

そうすると今まで出てきた痛みが少しずつ改善され始め

治療の効果もしっかりと継続するようになりました。

この例のように繰り返す痛みには何か原因があります。

日々の生活を今一度振り返ってみてください。

当院では、筋肉や骨格だけでなくて

痛みが出ている原因がどこにあるのかを一緒に考えて

アドバイスや治療を行っています。

長年の痛みや関節痛をお持ちの方は一度ご相談ください。

ありまつ整骨院

menu

骨盤矯正小顔矯正根本改善コース保険診療交通事故診療

ブログの一覧へ戻る

電話で予約する

LINEで予約する